給料日前になるととにかく食費がピンチになりがちになりませんか?我が家も給料日前は、とにかく安いけれどもボリュームあって満足できるレシピを模索します。今回は節約レシピを「鶏肉」に注目して取り上げたいと思います。何度か我が家で作っている鶏肉レシピをご紹介します。

 

「鶏ささみのチキンカツ」

我が家では安売りしていた時に、大量購入します。大体、1パック8本あたり入っているものを使います。鶏ささみはゆでたりしてサラダしたりと色々使い勝手の良い食材ですが、メインの食材にするなら食べ盛りの子がいたりすると、あっという間になくなりますよね。そんな家庭のためにとっても役立つボリュームの出る簡単レシピなんです。

 

材料

・ササミ
・焼肉のタレ
・衣の材料(小麦粉・卵・パン粉)

 

作り方

1.ササミを一本大体3~4等分のぶつ切りにします。ちなみに筋は取らなくてもいいですよ。

2.焼肉のタレにつけます。(※最低でも30分は漬け込むといいです。)

3.衣付けをします。小麦粉→卵→パン粉の順に

4.パン粉を付けた後にとにかく押しつぶして広げます。(※ここがボリュームあるように見せかけるポイントです。)

5.揚げたら完成!

 

材料も少なくて済みますし、筋取らなくても押しつぶして揚げちゃうからあまり食感きにならないんです。結構お手軽でボリュームでますしかなり出費も押さえれますのでオススメです。

 

「鶏胸肉のチキンナゲット」

nagetto02

鶏胸肉ってそのままゆでたり焼いたりすると、パサパサしてて取り扱い部位ですよね。だからお酢や料理酒で一度漬け込んで柔らかくして使うのが鉄則ですよね。でも「さあこれからご飯を作るぞ!!」と冷蔵庫を開けるとメインになりそうな食材が鶏胸肉しかなく、時間がない場合とても困りませんか?漬け込む時間さえ惜しい夕飯時の時間にサッと作れて安くすむ頼りになるのです!そんなオススメレシピをご紹介しますね。

 

材料(※このレシピはクックパッドを参照しています)

鶏胸肉 600g
卵 1個
酒・醤油・マヨネーズ 各大匙1
小麦粉 大匙6
塩 小匙1弱
胡椒 適量

 

作り方

nagetto

1.鶏胸肉を皮も含めて全てフードプロセッサーでミンチにします。
2.後の材料を全て投入して混ぜ合わせます。
3.フライパンで揚げ焼きにすれば完成です!
(私は手を汚したくないので混ぜるのも全てスプーンですませます。揚げ焼きにする時に、形はいびつになるけれどもスプーン2つを使って油に落とすと手を洗わずに済みますので楽チンですよ!)

 

鶏胸肉600gあればマクドナルドのナゲットサイズより一回りほど大きいのが約30個作れましたよ!もっと食べたい場合は、鶏肉のグラム数を調整してみてくださいね!ちゃんとマクドナルドのナゲットのようにパサつくことなくナゲットの味がするんですよね。私はナゲットを作る際にジャガイモも剥いて一緒にフライドポテトなんかも添えて、さらにボリュームアップしたりします。

 

放置調理!しっとり自家製「鶏ハム」

時間はかかるけれども、鶏胸肉と塩さえあればできる料理なのでかなりの節約に貢献でしるレシピですよ!

 

材料

鶏胸肉

 

作り方

1.鶏胸肉に塩を多めにまぶして一晩放置します。
2.一度水で余分な塩を洗い流します。
3.鍋にたっぷりのお湯を沸かして沸騰したのを見て、酒と鶏胸肉を投入します。
4.5分だけ茹でた後に火を止めて蓋をして冷めるまで放置してください。
5.冷めたら完成です!取り上げてお好みの大きさに切ってくださいね。

ちなみに茹でた汁は鶏肉の旨味がたっぷり入っただし汁です。我が家はこれで野菜を投入してチキンスープにします。

 

時間はかかる料理ですが、ほとんど放置していればできる料理なので手間はかからずお手軽にできますよ!作り置きしてそのままお弁当にいれたり、パンに挟んでマヨネーズかけてサンドイッチのようにして食べるのもオススメですよ。

 

まとめ

胸肉ってパサパサしやすくて、料理の仕方が分からないという方も意外といらっしゃるんですよね。でもコツさえつかんでフル活用すればかなり節約に貢献できるレシピなんです。鶏ささみといえば大葉やチーズを挟んでフライにするのが定番なんですけれども、一味違う上記であげたレシピもおすすめですよ!今回紹介したレシピ、今夜の夕飯に考えてみてはいかがですか?