時間がないけれどもしっかりご飯は作らなきゃいけない時によく作るのが我が家の「時短メニュー」。多分どの家庭にも家庭オリジナルの時短メニューがあると思います。私はかなり分量も適当にしちゃうほどの適当ぶりなんですけれども、何故か家族には高評価を受けているメニューを今回は数種類ご紹介したいと思います。

 

「焼肉パスタ」

ありそうであまり見かけないのですよね。私が学生の一人暮らしだった時に思いつきで作ったメニューなんですけどクックパッドでも似たようなメニューが一件しかヒットしないくらい似たレシピがないんですよね。個人的にはもっと認知度がありそうな気もしていたのですが・・・。材料と作り方を言いますね。

 

材料

・焼肉のたれ(私はエバラ黄金のタレをよく使います)
・生クリーム
・食べたいお肉(一番あうのは牛肉です)
・健康のことを考えるのであればレタスやキノコ類、玉ねぎなどが相性抜群でした。

 

作り方

  • お肉をまず炒めて野菜を入れるのあれば一緒に炒めていく
  • その間にパスタを湯がく
  • 茹でたパスタを炒めたお肉、野菜類の入ったフライパンに投入して軽く混ぜたあとに焼肉のタレを二週くらいかけまわす。
  • 炒め混ぜ合わせたら生クリームを二週くらいかけまわす
  • 炒めて味見をして物足りない場合は焼肉のタレや生クリームで味を調整する
  • お好みで黒コショウをひいて完成!

 

塩コショウは一切いれなくても焼肉のタレと生クリームで十分味は調整できます。焼肉のタレと生クリームが合わさると味がまろやかになって濃厚な味わいになるんですよね。我が家では「焼肉パスタ」って言っていますけれども生クリームが入っているので「焼肉のクリームパスタ」って呼んだ方が響きはいいかもしれません。子供も大好きなメニューですし男性にも好まれるメニューではないかなと個人的には思います。お肉をどーんと乗せて作ればがっつりメニューにもなりますし、彼氏のために作ってあげても喜ぶと思いますよー!

ベースは上記の材料で作るのですが私はその日の気分次第で家にあるものでさらに「焼肉パスタ」に手を加えたりしています。例えば青じそとゴマを足して少しさっぱりにしてみたりニンニクを足してみたりなど・・・。アイデア次第ではレシピの幅が広がる我が家のズボラメニューです。基本的に味付けが「焼肉のタレ・生クリーム」しか入れない所がズボラですよね。興味があればぜひお試しください。

 

「鶏のから揚げ」

kararage

メニュー名だけ見たら「何がズボラなん?」と思われると思います。普通から揚げを作ると言ったら生姜やニンニクをすりおろしたり、醬油や酒を計っていれたりすると思うのですが我が家の「鶏のから揚げ」の材料はとてもシンプルです。から揚げ粉なんて買わなくても家にあるものでズボラに作れます。では材料を見てみましょう。

 

材料

・鶏肉
・焼肉のタレ
・酒
・片栗粉

 

作り方

  • 鶏肉を大きめに切る
  • 切った鶏肉はボールに入れて酒と焼肉のタレを回しかける(1~2週くらい私は回しかけています。)
  • 半日くらい寝かせたら片栗粉をボールの中にドバドバ投入して均一に混ざるように混ぜる。(少し多いなかなと思うくらいかけた方が美味しいです)
  • 揚げる

 

ニンニクとか他の調味料入れません。焼肉のタレに基本的に入っているんですから。から揚げ粉なんていりませんよ!片栗粉と焼肉のタレさえ最低あればから揚げ粉に頼らなくても十分手を加えたような味になりますよ!シンプルな材料で作ったからあげなのに店で食べるようなから揚げになるから不思議なんですよね。

 

まとめ

今回は「焼肉のタレ」を有効活用したズボラメニューをご紹介してみました。焼肉のタレって意外と万能なんですよ。我が家では焼肉のタレの消費目的は「焼肉」以外でほとんど消費しちゃうくらい調味料として使うことが多いです。興味があればぜひお試しくださいね。焼肉のタレもいろんなメーカーさんの物がありますのでいろいろ試してみるのもいいかもしれませんね。我が家は甘めの味付けの「黄金のタレ」を愛用しています。